Maison Margiela (メゾン マルジェラ) 財布

ファッション

センスのいい贈り物をしたい。しかし外すのが怖いし、ダサいものは送りたく無い。そんな人の悩みをかなえるのがマルジェラのこのアイテム。

1988年にベルギー出身のデザイナー、マルタン・マルジェラによってパリで設立されたファッションブランド、メゾン マルジェラについて説明します。このブランドはオートクチュールからウィメンズ・メンズのプレタポルテ、レザーグッズ、靴、アクセサリー、ファインジュエリー、フレグランスなど、多岐にわたるアイテムを通じて、オーセンティシティー(信頼性)、アノニミティー(匿名性)、リコンセプション(再構想)というコンセプトを大切にしています。

2014年10月、ジョン・ガリアーノがメゾン マルジェラのクリエイティブ・ディレクターに就任しました。彼の提案した「アーティザナル」なアイデアは、ウィメンズとメンズのプレタポルテを含むすべてのラインに反映されるピラミッド型のクリエイションプロセスを通じて、クリエイティビティとその価値観を創り出しています。

メゾン マルジェラのアイテムの中で、グレインレザー製のウォレットがあります。このウォレットには8つのカードホルダーとファスナー付きのコインケースが備わっており、ロゴは3つのセクションをまたぐ形で配置されています。さらに、バックには通常のファッションブランドのラベルとは異なる特徴的なメゾン マルジェラのシグネチャーである白い「Four stitches」が施されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました